3月の末日は曇りから春の雨・気分が落着く天気です

3月の末日は曇り空から春雨という感じの午後時間、金曜日なのでサラリーマンにはプレミアム・フライデーです。

でもこの天気では帰宅時間に一杯とかデート気分もない感じ、おやつの頃には降りはじめるという予報。

お昼を食べてから外を眺めたらやや明るい、月末から4月初日にピークは夕方から午前中のようでした。

この季節に降る雨は春なので春雨という、漢字を並べてみれば少しはロマンチックですが、雨は適量がよいですね。

3月も一日の内でけっこうな雨量だったし、最近の雨天を思い出してみても量的に多い日はありますね。

空模様は曇天という具合ですが金曜日も土曜日も休み、木曜日はぽかぽかで春のよい感じだったのに、

この季節の空模様も多少気まぐれな様子です。

春の雨は自然の植物の芽吹きの効果、木曜まではよい晴れでしたから年度のシフト時期の水分という天気。

天気は曇りと雨で下降ぎみですが家にいればのんびりの一日、4月と5月の予定を考えたり、

コーヒーの香りがいいなとかじっくり飲んだりしています。

こつこつと働く毎日がなごむ時間、のんびりとかゆったりしていると身体も回復するし、精神面も落着きます。

雨が降りのメリットは気分が落着くということ、課題がある時もじっくり向き合えるというのがこの天気の日。

金曜日はこの状況で湿度がアップしていますが、自然のメカニズムというもの、

雨は歩きにくいとかありますが野菜にもフルーツにも必須の水分です。

夏になれば高めの温度に雨量が貴重と感じる、保湿という意味でも肌に効果がありますね。

3月の末日は曇りから春の雨・気分が落着く天気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です